2011年 04月 02日

ペット救援隊

犬猫みなしご救援隊(広島


このHPの『東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動ブログ』をご覧下さい。



遥か遠くの広島から福島の双葉町にペット達の救援活動に。



福島は原発で避難命令の域が広範囲

埼玉県へバスで避難された方々は

当然ペットは連れて行かれないわけで


苦渋の選択だったかもしれません


その残されてしまった動物達を助けて欲しいと


飼い主側は色々な所に訴え続けてました。


ゴーストターン化した危険な場所だけに



警察、消防団、自衛隊すら近寄らない場所

人間を避難させるだけが精一杯・・と言った所でしょうか





人間 >ペット

人間 = ペット ではないですかね?


命に差別があって良いのかなぁと悲しい気持ちになります

しかし広島の救援隊の方々のお蔭でペット達
は救われました



宮城~岩手のみなしご犬猫の救援活動の計画もあります。

1匹でも多くの、みなしご犬猫が保護される事を祈ります。





< 広島、みなしご救援隊・・動画 >







emoticon-0171-star.gif※ 以下転記





今回から、被災地への救援物資を、みなしご救援隊でも受付を開始しました。

(ご寄付いただきたい救援物資)

犬・猫フード(メーカー問わず)
犬・猫缶詰
犬・猫おやつ
犬・猫保護用、キャリーケース・バリケン等々(中古OK)

(救援物資送り先)
〒731-0234
広島市安佐北区可部町大字今井田690-2
NPO法人犬猫みなしご救援隊 本部
082-812-3745


〒731-0221
広島市安佐北区可部1丁目1-17
NPO法人犬猫みなしご救援隊
犬猫譲渡センター
082-205-1155

(救援物資持込)
広島市安佐北区可部1丁目1-17
NPO法人犬猫みなしご救援隊
犬猫譲渡センター
082-205-1155



同時に

・保護動物を一時預かり(ホストファミリー)が出来る方

・被災地に一緒に同行し活動できる方

・被災地に同行は出来ないが「何かお手伝いしたい」と云う方

・当分の間、被災地に定期的に出向くため、現在の活動である
 
 終生ホーム、譲渡センターの人員が手薄になるため、それぞれの
 施設でボランティアが出来る方を大募集しております。

 是非、皆様の力を貸してください。




★ババの友人様は中国、四国地方がかなり多いです

このブログを観覧して頂き動物達の為に

物資の援助協力、一時預かりが出来る方が居れば

みなしご救援隊の方に連絡して頂ければと思います。


宜しくお願いします。


emoticon-0155-flower.gif中国、四国地方の方々へ
emoticon-0155-flower.gif<拡散希望です>






*********************************************





a0141423_1033167.jpg


a0141423_10333782.jpg


a0141423_10335293.jpg


↑ ↑ ↑

4月1日午後4時ごろ、宮城県気仙沼市本吉町の

沖合約1・8キロの海上で、漂流していた屋根の上に犬がいるのを、

第3管区海上保安本部(横浜)所属の特殊救難隊が見つけ、約1時間後に救出した。

地元の第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)によると、

同救難隊は東日本大震災の行方不明者を捜索するため海上をヘリコプターで飛行中に犬を発見。

ヘリコプターから助けようとしたが、犬は海上にあった木材などに飛び移って逃げた。

隊員3人が救助艇で再度近寄り、最後は救助用の担架に乗ったところを助け出した。

犬は黒っぽい首輪をつけていたが、飼い主の住所などは書かれていない。

海保の巡視船の中でビスケットやソーセージを食べ、おとなしくしているという。


<救助動画> ↓ ↑ ↓ ↓

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/japan-earthquake-and-tsunami-in/8422323/Tsunami-surviving-dog-rescued-after-three-weeks-at-sea.html
↑ ↑ 
HPから下の方へスクロールしてください。
ワンちゃんの画像があるので、そこをクリック。



●YOUTUBe動画






(塩釜港へ・・その後、愛護センターへ)









**************************************



a0141423_1056239.jpg



a0141423_1056520.jpg





a0141423_10342740.jpg



a0141423_10344752.jpg




a0141423_11315426.jpg



a0141423_11321128.jpg



a0141423_1132262.jpg




a0141423_11324182.jpg




a0141423_1132582.jpg









a0141423_17452330.jpg

(福島の方で一時避難の為、ワンちゃんを友人へ預けるそうです)




沿岸部で救助活動しながら動物達の救助も。

嬉しい画像ですね。



今回の震災で助かった命・・

人間も動物も生きる権利を与えられました
(権利・・って表現が間違ってたらすいません(汗)


少しでも多くの方に支援、援助して頂き

東北の私達人間と動物達を助けて下さい。


<追記>


田代島の猫達も気になってました

以下転記↓ ↓




【震災】 ネコの島の奇跡、飼い主探して泳ぎ続けた秋田犬

震災では、津波で2キロも内陸まで流されて水田から救助されたイルカなど、

奇跡的に助かった動物たちの話も少なくない。

人口より猫の数が多く「猫島」として有名な宮城県田代島も津波に襲われたが、

ほとんどの猫たちは奇跡的に無事だった

仙台市在住のカマタさんは、大津波が来ると近隣住民に知らせて回った後で、

飼っていた秋田犬を助けに自宅に戻ろうとしたが、押し寄せる波に阻まれてしまった。

「もうだめだと思いました。すごく悲しかった」

だがその夜、身を寄せた避難所でカマタさんは、外で犬のほえる声を聞いた。

「あいつでした。きっと泳いでわたしを探し出したんでしょう。

海水をたくさん飲んでいて、吐いてばかりで、どのみちもう助からないと思いました。

でも、持ちこたえてくれました」と、カマタさんは語った。

(http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2793011/7017322)
[PR]

by haru-mokkosi | 2011-04-02 10:28 | 震災


<< 強化 !!      津波映像-4 >>