気ままな婆ぁさん

harubaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 04日

あの犬たちは・・

以前UPした事のあるワンちゃん動画です。

保護されたのか心配してました。






何気に色々検索してたら、あるブログで紹介してました

以下転載>>


助かったことを知ったのは 記事をUPされていたブロガーさんの日記でした。

白いワンちゃんの方は獣医さんで治療を受けたそうです。

さらに調べますと 犬たちにはマイクロチップが入っていて

飼い主さんもご無事で 避難所にいらしたそうです。


ずっと犬たちのことが頭から離れなかったので

本当によかった。

できれば映像として その後の犬たちの詳細を

確実な情報として拝見したいです。




********************************************


。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

飼い主も無事で良かったし

会えて良かったぁ!!






***********************************************



このワンちゃんも♪






<<NHK宮城県のニュースより>>


仙台放送局救出の犬 飼い主と再会

宮城県気仙沼市沖で、漂流する住宅の屋根の上から、

3週間ぶりに助け出された犬の飼い主が見つかり、4日午後、飼い主と再会しました。

この犬は、今月1日、気仙沼市から1点8キロ沖合を漂流する住宅の屋根の上にいるのを、

付近を捜索していた海上保安庁のヘリコプターが見つけて、

特殊救難隊に助け出されました。

飼い主だと名乗りをあげたのは、気仙沼市に住む50代の女性で、

4日午後、犬が保護されていた宮城県の動物愛護センターに車で駆けつけました。

女性も震災で被災し、自宅の一部が壊れましたが、

飼っていた2歳のメスの犬の「バン」によく似た犬が、

震災から3週間ぶりに助け出されたのを自宅でNHKのニュースを見て知ったということです。

バンがしていた茶色い首輪が飼い主を特定する決め手となったということで、

バンは女性の姿を見ると盛んにシッポを降ったり、

ほおをなめようとしたりしていました。宮城県の動物愛護センターによりますと、

バンは保護されてから3日間、出されたペットフードを残す日もありましたが、

元気な様子だったということです。

飼い主の女性は「元気な様子で良かったです。これから帰って大切に飼いたいです」と話していました。

04月04日 16時49分


a0141423_2003870.jpg




a0141423_2005724.jpg








。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。 いがったなぁ~~~;;
[PR]

by haru-mokkosi | 2011-04-04 15:57 | 震災


<< ワン♪      石巻市 雄勝町、女川動画 >>