気ままな婆ぁさん

harubaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 11日

二ヶ月経ったね

産経ニュースより


056.gif【津波に負けず野鳥が産卵 壊れた公衆電話で】







津波被害に遭った福島県いわき市の海に近いコンビニで、


店の前にある壊れた公衆電話に


野鳥のハクセキレイが卵を産んで温めているのが見つかり、


被災者たちを和ませている。


同店にも濁流が押し寄せ、柱だけを残して全壊。


店舗前の公衆電話も故障し、撤去される予定だった。


しかし、ハクセキレイが電話機の横に巣を作って産卵、撤去に「待った」をかけた。


同店は9日に壊れた店舗の前で仮オープン。


被災者を含め多くの客が訪れているが、


親鳥は様子をうかがいながらも逃げる様子はないという。


従業員らは「元気に育って」と巣立ちまで見守ることにしている。



a0141423_16145017.jpg




(^^) 頑張れ・・かぁちゃん!



*****************************************************






震災から二ヶ月経ちましたね。

まだ二ヶ月?

もう二ヶ月?

人それぞれ違うと思いますがババはまだ二ヶ月?って感じです。

生活の方はだいぶ落ち着いて来ました

生活用品、食品も店頭に数多く並ぶようになり

多少なりとも備蓄も出来るほどになりました。


しかし毎日TVから見ている沿岸部の被災地状況を見ると

今だに胸が痛みます。

避難所生活されてる方々の辛い日々。

仮設住宅が全部完成まで8月?  

心身共に疲れ果ててしまうのではと心配です。


沿岸部はまだまだ瓦礫の山の状態であり

毎日、自衛隊の方やそれに携わる方々が懸命に行方不明者の捜索、瓦礫撤去

全国からボランティアの方達が東北の為に頑張っている姿を見ると

ババは本当に感謝の気持ちで一杯です。

でも自分が被災地の為に何も出来ない事に腹も立つ事もあったり。。


ババに今出来る事・・


二度と同じ悲しい出来事が起きない事を祈り

亡くなった方々が天国で家族を見守りながら

穏やかに暮らせてる事を深く祈っています。

[PR]

by haru-mokkosi | 2011-05-11 16:52 | 震災


<< 看病      5.5 川遊び 山猿ババ >>